頭皮ケアに最適なシャンプーを選ぼう|アミノ酸成分が有効的

髪のおしゃれの必需品

女性

正しく使って理想の髪を

サラサラのストレート・ヘアにしたり、毛先にクルリとカールをかけたりと、今や髪のスタイリングにヘアアイロンは欠かせないアイテムです。しかし、意外に高温になるヘアアイロン、髪の毛を傷める心配なないのかしら、と気になる方もいるでしょう。髪の毛を傷めないヘアアイロンの使い方を確認しましょう。まず、押さえておきたいのは、ヘアアイロンをかける時には髪の毛を完全に乾かしておく、ということです。濡れた髪に使用すると、一気に水分が蒸発して髪の毛を乾燥させてしまいます。先にドライヤーで乾かしてから、ヘアアイロンを使いましょう。また、使う時には力を入れて髪を引っ張る必要はありません。軽く押し当てる感じで滑らせれば、それできれいにスタイリングできますから、髪を引っ張るのはやめましょう。そして、使い終わった後は、冷風で髪を冷やすことを忘れないで下さい。正しく使って、理想の髪型を実現しましょう。

カールからストレートまで

憧れのサラサラ・ストレートヘアから、巻き髪ゴージャスヘアまで、家庭で誰でも手軽に便利に利用できるのが、このヘアアイロンです。ヘアアイロンは大きくストレートヘア用とカール用に分かれます。両方に使用できるものもありますが、どちらかに用途を固定して選んだ方が、効果的な仕上がりを期待できるでしょう。今は、髪の痛みを抑えるため、マイナスイオンが出るタイプなどもありますから、痛みが気になる方はチェックしましょう。ストレートヘア用では滑りやすいように、髪をはさみ込む部分にセラミック加工やチタン加工を施したものが多く見られます。これで、髪の毛をストレートにスタイリングしやすくするのです。カール用は髪を巻き取るパイプの太さが何種類かあります。これによってカールの大きさが変わってきますので、自分が作りたいカールに合った太さのものを選びましょう。自在にヘアアレンジが可能なヘアアイロン、おしゃれが楽しくなるアイテムです。